大阪府河内長野市のトリミングサロンdog salon UNE(ドッグサロンユン)
【営業時間】9:00~17:30【定休日】日曜日、祝日

今日はハグの日☆

  • こんにちは!

河内長野、キックス横でトリミングをしています

DogSalon UNEです(*^-^*)

今日は8月9日でハグの日だそうですよ、

初耳ですね~。

そんな日の朝から部屋がぐっちゃぐちゃの娘ちゃん(10)

に怒っていた私です。

怒るより抱きしめろと聞きますが、

毎日毎日同じ事が繰り返されるとそうも出来ない。

『何べん言うたら元の場所に戻せるようになるねーん!!』

私が怒るのを我慢する事と

彼女が片付けを覚えるようになる事

お互い頑張る必要があるな。。。と思います。

さて、ワンちゃんを抱きしめていますか?

抱きしめ方によってはストレスになりますよ~(*_*;

ワンちゃんは撫でられることが大好きで、

家族とのスキンシップは至福の時です。

『カワイイ』という言葉の意味も分かっています、

こうすれば喜んでくれるという仕草や行動も熟知しています。

家族に喜んでほしい、かまってほしいという気持ちは

いつも彼らを動かし、時に誤解を招くことも

ありますが、家族愛にまっすぐに生きています。

そんな彼らをギューッと抱きしめたら

さぞ嬉しいでしょうにと思いますが、

実は犬の生態としてはこれはとっても苦手な事で、

犬というのは上位の者が下位の者の上に乗る

こういった習性があります。

これをマウンティングといって相手を威圧し、

自分よりも下位であると相手に伝える行為です、

昔はこれによって群れの中で順位付けをしていました。

抱きしめるという行為がこのマウンティングに

よく似ているのです、

私たちは愛情表現としてハグをしますが

犬の世界では不快な行為なのですね。

ワンちゃんによっては恐怖を感じてその人を

噛んでしまう事もあります。

まっすぐ目を見つめるのも犬にとっては

ケンカの始まりのサインだったりして、

怒ってしまうワンちゃんもいます。

抱きしめるとペロペロと舐める事がありますが、

これはたいてい『やめて・・・』という気持ちを伝えていて

『私も大好きよ』的な感情ではないのです。

人の愛情表現と犬の愛情表現は違います、

もちろんハグを好むワンちゃんも居ると思いますが

よく観察して家族愛を伝えてあげて下さい(*^^*)

では、今日もカワイイお客様のご紹介♡

 

トイプードルのチョコくん

チョコくんはお父さんで、

カワイイ娘ちゃんが二人も居ます♡

ツンデレな性格で、かまい過ぎると嫌われるので

横に座るぐらいなら膝をちょんちょんと突っついてくれます(^^♪

一緒に来てくれたチップちゃん

チップちゃんはお母さん♡

とっても甘えん坊さんで膝の上に乗ってお迎え待ち、

お母さんが来てくれると大騒ぎで

嬉しそうにはしゃいでました(*^^*)

チョコくん、チップちゃんまた来てくださいね!

ありがとうございました。

 

ヨーキーのニコルちゃん

小さな小さなニコルちゃん♡

看板犬の半分ぐらいしかありません!(^^)!

トリミング後はゲージに一直線だった彼女ですが、

店内をウロウロ探検する余裕が出てきました☆

ニコルちゃんまたね!

ありがとうございました。

 

ミックスのココちゃん

まだまだ仔犬でお肌もモチモチ♡

今日もお利口さんでした(*^^*)

終ってからケージへ戻られたのですが、

視線を感じた

見られてました(笑)

ココちゃんまた来てくださいね!

ありがとうございました。

 

チワワのレオくん

今日も重炭酸シャワーでスッキリ☆

前回に抜け毛をだいぶ処理出来たからか、

今日はほっとんど毛が抜けずでした(*^-^*)

レオくんまた来てくださいね!

ありがとうございました。